BREAK OUT OEM gasoline tank : Modification

Extreme Stream body line

The ultimate flowing body line… The aim of this time’s gasoline tank modification was indeed an “Extreme Stream body line“, and so firstly I would like to praise one of our staff, Masato Tsunogai, for being able to produce such a finish from only a OEM gasoline tank base.

Because of both the natural constraints of a OEM gasoline tank caused by its shape and, more than anything, the thin metal plates used that make it easy to open holes when welding, this time’s large scale sheet metal modification was an extremely tough job demanding proficient skill above all else.

The seat base was also created to match the shape of the gasoline tank and seat. Moreover, although the rear fender came ready-made from Germany, here too some modifications were made to the side strut parts, completing the form as a whole.

With that, our work this time was done, so wasting no time we had it shipped to the HD Dealer that we received the order from. Just what kind of color scheme will be used? And what kind of style will it be completed in? I’m really looking forward to finding out!!

Movie : OEM gasoline tank modification

BREAK OUT 純正 ガソリンタンクをモディファイ

究極にして流れる様なボディーライン … 今回の純正ガソリンタンクのモデイファイで目指したのは、まさに “エクストリームにしてストリームなボディーライン” だった訳でありまして、よくぞ純正のガソリンタンクをベースに、ここまでの仕上がりにてフニッシュに持ち込んだ弊社スタッフの角貝 正人をまずは褒めてやりたいと思います。

純正ガソリンタンクは、当然の事ながらその形状故の制約がある事と、何よりも使用されている鉄板が薄い為、溶接作業中に鉄板が薄くて直ぐに穴が開いてしまったりして、今回の様な大掛かりな板金作業によるモディファイを行うにはとても難しく、何よりも熟練の技が要求されます。

ガソリンタンクとシート部分の形状に合わせてFRPを使用しシートベースも製作。またリアフェンダーはドイツ製の規既製品なのですが、こちらもサイドストラット部分のモディファイを行い全体の形状を整えました。今回の弊社の作業はここ迄でして、早速この作業を発注して戴いたHD ディーラーさんにご返却させて頂きました。果たしてどの様なカラーリングとなるのか、またどの様なスタイルで完成となるのか非常に楽しみです!!